のんびり行こうよ〜暮らしメモ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「経験の胎盤 (11歳の少女の殺人から)」について

<<   作成日時 : 2004/06/21 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

経験の胎盤 (11歳の少女の殺人から)」について

長崎でおきた11歳の少女の殺人について 

あらゆる場面で 異議を却下される 窒息させられるような世界を 切り裂いたのではないか・・・

自分を取り巻く世界が 何をしても(通常の穏やかな方法では)変えることができないと思い込んでいたのなら・・・

殺人は 彼女自身と彼女を取り巻く世界を破壊し、根本的に変えるための手段だったのかも・・・?

もしそうなら ブッシュのアメリカが 圧倒的な武力(破壊力)で 世界を変えようとするのと ほとんど同じじゃないのか?

ブッシュの世界は 地球規模で、彼女の世界は彼女の身の回りの小さな世界だが。

ブッシュのやることには 賛同する者もいるが、彼女に賛同するものは 一人もいないだろうけれども。

でも 殺人や暴力で よりよい世界が実現するわけじゃない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック感謝。

>殺人や暴力で よりよい世界が実現するわけじゃない。
そのことが全人類共通認識になるまでにあと何世紀かかるのか…
nortin
2004/06/21 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「経験の胎盤 (11歳の少女の殺人から)」について のんびり行こうよ〜暮らしメモ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる