持て余す別荘

昔、父が

辺鄙なところに

うっかり

別荘を建てた。

一応

別荘地として開発されて

最初は

管理もされてたんだけど、

もう30年くらい前から

放棄されてるようなところ。

私たち一家は

二十数年前まで

たまに利用してたけど、

子供たちが

大きくなると

行くこともなくなって

それなりになってしまった。

10年くらい前に

行ってみたら

鍵が全く機能しなくて

中に入れなくなってた!

屋根の上に

倒木が乗ってるし…

父の存命中に

なんとか処分しておいてほしかったけど。

父は「よかったら

もらってくれんか?」と聞いてきたりして、

長男は軽く「もらっといたら?」とか

言ってたんだけど。

利用できないのに

毎年

固定資産税がかかるんだよね~!

しかも

市町村合併で

市になったら

強気で

評価額を

2倍の400万に変更されてるし。

無料でも

売れそうにないのにね~!

評価額に合わせて

固定資産税もしっかりアップしちゃって!

( ̄Σ ̄;)ブー






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック